プロジェクトQ

今回の公演

Member's TVU CHANNELでの公演ライブ配信が決定!
プロジェクトQ・第19章
「ベートーヴェン後期弦楽四重奏曲全曲演奏会」のライブ配信が決定しました。(アーカイブ有、配信チケット
各回1,000円)

下記より配信リンクを御覧ください。
①公演 14:00開演
②公演 19:00開演


チラシ(PDF)


ぶらあぼ3月号(2022年2月18日発行号)に記事が掲載となりました。
eぶらあぼ

プロジェクトQ・第19章~若いクァルテット、ベートーヴェンに挑戦する

[謹告ー出演者変更のお知らせー]

本日のプロジェクト Q・第19章「ベートーヴェン後期弦楽四重奏曲全曲演奏会 ②19:00 開演」に出演を予定しておりました。[ほのクァルテット]のメンバーの1人が新型コロナウイルス感染症者との濃厚接触者の可能性ありとの連絡を受けました。関係各所に出演についての確認・協議を行いましたところ公演への出演を見合わせることとなりました。誠に残念ではありますが何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
第2部につきましては[ほのクァルテット]を除く2組が演奏いたします。なお、チケットの払い戻しはお受けいたしませんのでご了承ください。

2022年3月20日
プロジェクト Q 実行委員会

・・・・・・・・・・・・

プロジェクトQは、若いクァルテットの発掘と育成を目的とした日本におけるクァルテット振興運動です。参加する若いクァルテットは、世界で活躍するクァルテット奏者による「マスタークラス」を受講し、本公演の1か月前に「トライアル・コンサート」を経験した上で、「本公演」に臨むという3つのプログラムを通して約半年間で1つの作品に向き合います。
これまでに、ベートーヴェン、バルトーク、シューマン、ブラームス、モーツァルト、ハイドン、メンデルスゾーン、ショスタコーヴィチなど弦楽四重奏の主要レパートリーをテーマに開催し続け、今回が19回目となります。今回のテーマは一昨年、昨年に引き続き、弦楽四重奏曲の金字塔と言われるベートーヴェンの作品から後期6曲を取り上げます。2020年のベートーヴェン生誕250周年を中心に据え、初期、中期、後期と2019年度より3年計画で取り組んで参りましたベートーヴェンシリーズも今回の後期作品群でいよいよ最終章となります。
本年度も新型コロナウイルス感染症拡大の影響により例年公開しておりましたマスタークラスは無観客での実施とさせていただいきましたが、ヴォーチェ弦楽四重奏団、原田幸一郎、原田禎夫、今井信子、上海クァルテット、アトリウム弦楽四重奏団を講師に迎え、5回に及ぶマスタークラスを実施しております。入国制限もありほぼリモートによるクラスとなりますが熱のこもった充実したレッスンが繰り広げられております。そして2022年2月のトライアル・コンサートを経て3月20日の最終公演、ベートーヴェン後期弦楽四重奏曲全曲演奏会でその成果を発表します。若いクァルテットたちの挑戦に、どうぞご期待ください。

出演・曲目

アーテム・クァルテット Atem Quartet
〔橘和美優/佐々木つくし(Vn)衛藤理子(Va)泉 優志(Vc)〕
♪弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 作品127(1822-25)

クァルテット・リ・ナーダ Quartet Re NADA
〔前田妃奈/福田麻子(Vn) 太田滉平(Va)菅井瑛斗(Vc)〕
♪弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 作品130(1825)

ポローニア・クァルテット Paulownia Quartet
〔東 亮汰/岸 菜月(Vn)堀内優里(Va)小林未歩(Vc)〕
♪弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 作品131(1826)

レグルス・クァルテット Regulus Quartet
〔吉江美桜/東條太河(Va)山本 周(Va)矢部優典(Vc)〕
♪弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132(1825)

タレイア・クァルテット Thaleia Quartet 
〔山田香子/二村裕美(Vn)渡部咲耶(Va)石崎美雨(Vc)〕
♪大フーガ 変ロ長調 作品133(1825-26)

ほのクァルテット HONO Quartet
〔岸本萌乃加/林 周雅(Vn)長田健志(Va)蟹江慶行(Vc)〕
♪弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135(1826)

トライアル・コンサート

会場:オーケストラ・スタジオ(上野学園大学・同短期大学部10F)
①2022年2月8日(火)16:00開演
 弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 作品131(1826) 
 ポローニア・クァルテット
 弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135(1826)
 ほのクァルテット
②2022年2月16日(水)16:00開演
 弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132(1825)
 レグルス・クァルテット
 大フーガ 変ロ長調 作品133(1825-26)
 タレイア・クァルテット
③2月21日(月)16:00開演
 弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 作品130(1825)
 クァルテット・リ・ナーダ
 弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 作品127(1822-25)
 アーテム・クァルテット

各日100円以上(全席自由/要整理券/事前申込制/終演時払)

【整理券】※受付は終了いたしました。
①住所、②氏名、③電話番号、④メールアドレス、⑤鑑賞希望日をメールにて
seiriken@tvu.co.jpにお送りください。折り返し整理券を返送します。ご本人様に限り1枚の整理券を発行させていただきます。定員になり次第締切となります。

ベートーヴェン後期弦楽四重奏曲全曲演奏会

2022年3月20日(日)会場:トッパンホール
①14:00開演
 弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 作品127(1822-25) 
 アーテム・クァルテット
 弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 作品130(1825)
 クァルテット・リ・ナーダ
 弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 作品131(1826)
 ポローニア・クァルテット
②19:00開演 
 弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132(1825)
 レグルス・クァルテット
 大フーガ 変ロ長調 作品133(1825-26)
 タレイア・クァルテット 
 弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135(1826)
 ほのクァルテット

【チケット】
各回2,000円(全席自由)
トッパンホールチケットセンター
tel.03-5840-2222 (10-18 時/土日祝休)※3月16日(水)迄

★当日券は各回開演1時間前より会場にて販売いたします。 

アドヴァイザー

原田幸一郎

プロジェクトQ実行委員会

実行委員長:原田幸一郎
実行委員:今井信子、小栗まち絵、川崎雅夫、菅沼準二、原田禎夫

主催:プロジェクトQ実行委員会 
共催:学校法人上野学園
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団
   公益財団法人 野村財団
   公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
制作:テレビマンユニオン

備考

*新型コロナウイルス感染症予防措置等につきましては、テレビマンユニオンHP
 掲載の「ご来場のお客様へお願い」、並びに会場のHPにて最新情報を必ず
 ご確認ください。
*都合により曲目、曲順などを変更させていただく場合がございます。
*未就学児のご入場はご遠慮ください。
*公演実施の場合はチケットのキャンセル・返金はいたしかねますので
 予めご了承ください。

top