ヴィオラスペース/東京国際ヴィオラコンクール

今回の公演

ヴィオラスペース2020 vol.29

★ヴィオラスペースのチケットを払い戻さず寄付された方は税優遇が受けられます。ご希望の方はテレビマンユニオン03-6418-8617にご連絡下さい。
詳細|文化庁(PDF)

< アーカイブス映像配信 アンコール>
2020/5/22~29の開催がなくなったため、期間中、過去のアーカイヴスから毎日1本ずつ映像を公開、おかげさまでご好評をいただくことができました。ありがとうございました。
アンコールといたしまして、「ヴィオラスペース2018 vol.27 第4回東京国際ヴィオラコンクール」の入賞者3名の演奏もご紹介しています。
ヴィオラスペース公式Fb、またはテレビマンユニオン チャンネルからお楽しみください。
ヴィオラスペース公式Fb
テレビマンユニオン チャンネル


仙台・東京・大阪開催中止(延期)のお知らせ

 平素より、ヴィオラスペースの音楽活動にご理解とご支援を賜り誠にありがとうございます。
 本日は大変残念なお知らせを申し上げなければなりません。新型コロナウイルスの世界規模の感染拡大の影響により、本年5月22日より29日まで、仙台・東京・大阪で開催予定でした「ヴィオラスペース2020 vol.29」の実施を見合わせることとなりました。
 プログラミング・ディレクターである、アントワン・タメスティ、今井信子両氏ともにフランス、オランダにて自宅での待機を余儀なくされており、また、内外の演奏家の方々も同様の状況です。両氏からは、今年準備してきたプログラムを、ぜひまた同じメンバーで実施したいという強い希望があり、当初の開催期日を延期とし、延期日程についての調整に入りたいと思っております。今後の詳細につきましては、決まり次第発表させていただきます。

 開催を楽しみにしていただいていらっしゃいました皆さまには、大変申し訳ございません。つきましては、ご購入いただきましたチケットは払い戻しをさせていただきます。なお、払い戻し方法につきましては下記にご案内申し上げます。

 次回開催の暁には皆さまと再会できますことを大きな希望として、この困難を乗り越えたいと思っております。皆さまにおかれましても、このような予想を超える非常事態にではございますが、くれぐれもご自愛ください。
              
2020年4月
テレビマンユニオン


親愛なる皆さまへ

 とても悲しいお知らせをしなければならないことをお許しください。COVID-19ウイルスによる世界的状況に鑑み、私たちは今年5月のヴィオラスペース2020 vol.29の実施を見合わせざるを得ないこととなりました。
 そして私たちは、今年のプログラムを延期することができるよう強く望んでいます。それは、おそらく早くて来年になるかと思います。しかし今は、私たちはこの特殊で予想外の状況を調整し、そして次のステップに向かって前向きにならなければなりません。私たちはできるだけ早くに、皆さまにさらに詳しい情報をお伝えしたいと思っております。しかしながら、それにはまだ時間がかかり、そのことをどうぞご理解いただきたくお願いいたします。
 私たちはいつも、演奏家、生徒、お客様、スタッフ、そしてスポンサーという私たちのコミュニティを、私たちの「家族」として考えています。今は、この「家族」を守ること、健康とよりよい生活を最重要と考える時期だと思っています。最後に、今回の苦渋の決断も、私たちのヴィオラスペースが今後も末永く続くための保護策となることを信じて。

2020年4月
皆さまの健康をお祈りして
アントワン・タメスティ
今井信子

 
チケットの払い戻しは以下のURLよりご確認いただき、お手続きを
お願い申し上げます。
ヴィオラスペース2020払い戻しについて〔PDF〕



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それは、にんげんを奏でる楽器だ
ヴィオラスペース2020 vol.29
Happy Birthday Beethoven & Hindemith!
ベートーヴェン生誕250年&ヒンデミット生誕125年記念

1992年世界的ヴィオラ奏者・今井信子の提唱によりヴィオラを基調とする音楽祭「ヴィオラスペース」が誕生しました。「ヴィオラの礼賛」、
「優れたヴィオラ作品の紹介と新作発表」、「若手の育成」を3本の柱に、毎年様々なプログラムに挑戦し続け、今年で開催29年目を迎えます。2020年は、音楽史上、そしてヴィオラ史上かかせない2人の作曲家の記念年にあたります。生誕250年を迎えるルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。
各地でベートーヴェン企画が目白押しです。そしてもう1人、パウル・ヒンデミットが生誕125年を迎えます。作曲家、指揮者、ヴィオラ奏者として活躍し、特にヴィオラ音楽の発展には多大なる貢献を果たしました。この2大巨匠をヴィオラという視点からご紹介するユニークなプログラムを企画いたしました。


仙台|SENDAI
5月22日(金)19:00 コンサート 
@宮城野区文化センターPaToNaホール

東京|TOKYO
5月23日(土)&24日(日)各日13:00 
若手演奏家のための公開マスタークラス @上野学園 石橋メモリアルホール
5月26日(火)19:00 コンサートⅠ @紀尾井ホール
5月27日(水)19:00 コンサートⅡ @上野学園 石橋メモリアルホール

大阪|OSAKA
5月28日(木)13:00 若手演奏家のための公開マスタークラス
@相愛大学
5月29日(金)19:00 コンサート 
@あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

★2月5日(水)よりチケットぴあ(Pコード:173-868)、イープラスにて先行販売がございます。

ヴィオラスペース2020に寄せて・・・アントワン・タメスティ

Happy Birthday Beethoven and Hindemith!

2020年は特別な年になります。ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの生誕
250年にあたり、世界中がベートーヴェンの偉業を称えることになるでしょう。そしてもう一人、パウル・ヒンデミットの生誕125年の年にもあたることを忘れてはなりません。

ベートーヴェンは彼自身ヴィオラ奏者でありましたし、彼の遺した作品には多くの美しいヴィオラのためのパッセージが書かれています。ヒンデミットもまた著名なヴィオラ奏者であり、オーケストラのソリストとしてのヴィオラ、ピアノを伴うヴィオラ、室内楽、無伴奏ヴィオラと本当に多くのヴィオラの作品を作曲しました。

私たちはこの2人の偉大な作曲家を一緒に取り上げお祝いしたいと思います。
実際に、彼らの作品には、緻密さ、和声、そしてほとばしるエネルギー等、多くの共通点が発見できます。この素晴らしい2人の誕生会を、ベートーヴェンの交響曲第3番を含むオーケストラのプログラムは紀尾井ホールで、バラエティに富んだ室内楽のプログラムは石橋メモリアルホールで行います。仙台、大阪へも参ります。今から今年のヴィオラスペースが待ちきれません。

心からの感謝と敬愛を込めて。

プログラミング・ディレクター
アントワン・タメスティ

公開マスタークラス受講生募集について

応募用紙をダウンロードの上お申し込み下さい。
締切:2020年3月26日(木)必着
応募要項(東京)vol.29 [PDF][Word]
応募要項(大阪)vol.29 [PDF][Word]

Master classes for viola solo and chamber music (with viola) will be held for
2 days, 23 May and 24 May, 2020 in Tokyo.
The classes are open to young musicians from all nationalities. Applicants are
asked to attend the audition on 4 April. For those individuals that are unable to
attend our audition, we are accepting video submissions.
Those who are interested in applying for <viola solo> master class, please
download the files below and read them carefully.
If you are interested in <chamber music> class, please contact us individually at:
viola_info@tvu.co.jp

VIOLA SPACE 2020_masterclass TOKYO
gudeline & application form
[PDF][Word]

CD「ヴィオラスペース10周年記念アルバム」(2枚組)  Viola Space Japan 10th Anniversary

世界発売:BIS〔BIS-CD-1379/1380〕 国内盤:キングインターナショナル〔KDC-5001/2〕
特別協賛:NTTリース 協賛:オムロン/日本テトラパック/モーストリー・クラシック
協力:カザルスホール 製作:BIS/テレビマンユニオン
Amazonでの購入はこちら

CD1

細川俊夫:ヴィオラと弦楽のための「旅Ⅵ」(2002)*ヴィオラスペース2002委嘱作品
  今井信子(ヴィオラ) 原田幸一郎指揮桐朋学園オーケストラ
ペンデレツキ:カデンツァ(1984) 
  川本嘉子(ヴィオラ)
クルターグ:ロベルト・シューマンへのオーマジュ(1990) 
  菅沼準二(ヴィオラ) 村井祐児(クラリネット) 野平一郎(ピアノ)
ノアゴ:信子の本Ⅰ&Ⅱ(1992) 
  今井信子(ヴィオラ)
ポーター:無伴奏ヴィオラ組曲(1930)
  川崎雅夫(ヴィオラ)
パルトシュ:イズコール(イン・メモリアム)(1947) 
  店村眞積(ヴィオラ) 原田幸一郎指揮桐朋学園オーケストラ

CD2

リゲティ:無伴奏ヴィオラソナタ(1991-94)
  今井信子(ヴィオラ)
ベンジャミン:ヴィオラ、ヴィオラ(1997) 
  須田祥子/柳瀬省太(ヴィオラ) 
林光:ヴィオラソナタ「プロセス」ヴィオラとピアノのために(2002)
  店村眞積(ヴィオラ) 小山京子(ピアノ)*ヴィオラスペース2002委嘱作品
シュニトケ:3人組の協奏曲(1994)
  豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)川崎雅夫(ヴィオラ)上村昇(チェロ)
  原田幸一郎指揮桐朋学園オーケストラ

top