プロジェクトQ

プロジェクトQ とは

プロジェクトQ

「プロジェクトQ」は、若いクァルテットの発掘と育成を目的とした日本におけるクァルテット振興プロジェクトです。毎年テーマ作曲家を設定し、これまでにハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、ブラームス、メンデルスゾーン、バルトーク、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲に取り組んできました。参加するのは国内有数の音楽学校の学生、または卒業生らによる20代前後のメンバーによる若いクァルテットたち。毎年秋冬にかけて世界の名だたるクァルテットの名手達による公開マスタークラスを受講、翌年1月のトライアル・コンサートで試演、2月に本公演でその成果を発表するという3つのプログラムで弦楽四重奏の魅力をお客様と共に体験していきます。

アドヴァイザー

原田幸一郎

プロジェクトQ実行委員会

実行委員長:原田幸一郎
実行委員:今井信子、小栗まち絵、川崎雅夫、菅沼準二、原田禎夫

プロジェクトQの歩み

2001年度 
プロジェクトQ~若いクァルテット、ベートーヴェンに挑戦する
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全曲(17曲/11組参加)

2002-2003年度 
プロジェクトQ・第2章~若いクァルテット、バルトークに挑戦する
バルトーク:弦楽四重奏曲全曲(6曲/6組参加)

2005年度 
プロジェクトQ・第3章
~若いクァルテット、シューマン&ブラームスに挑戦する
シューマン&ブラームス:弦楽四重奏曲全曲(6曲/6組参加)

2006年度 
プロジェクトQ・第4章~若いクァルテット、モーツァルトに挑戦する
モーツァルト:弦楽四重奏曲「ハイドン四重奏曲」全曲(6曲/6組参加)

2007年度 
プロジェクトQ・第5章~若いクァルテット、ベートーヴェンに挑戦する
ベートーヴェン:初期弦楽四重奏曲全曲(6曲/6組参加)

2008年度 
プロジェクトQ・第6章~若いクァルテット、ハイドンに挑戦する
ハイドン:弦楽四重奏曲「エルデーディ四重奏曲」全曲(6曲/6組参加)

2009年度 
プロジェクトQ・第7章~若いクァルテット、メンデルスゾーンに挑戦する
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲全曲(7曲/7組参加)

2010年度 
プロジェクトQ・第8章~若いクァルテット、ベートーヴェンに挑戦する
ベートーヴェン:中期弦楽四重奏曲全曲(5曲/5組参加)

2011年度 
プロジェクトQ・第9章~若いクァルテット、ハイドンに挑戦する
ハイドン:弦楽四重奏曲「プロシア四重奏曲」全曲(6曲/6組参加)

2012年度 
プロジェクトQ・第10章~若いクァルテット、ベートーヴェンに挑戦する
ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲全曲(6曲/6組参加)

2013年度 
プロジェクトQ・第11章~若いクァルテット、ショスタコーヴィチに挑戦する
ショスタコーヴィチ:初期弦楽四重奏曲(6曲/6組参加)

2014年度 
プロジェクトQ・第12章~若いクァルテット、シューベルトに挑戦する
シューベルト:弦楽四重奏曲(6曲/6組参加)

2015年度 
プロジェクトQ・第13章~若いクァルテット、モーツァルトに挑戦する
モーツァルト:後期弦楽四重奏曲(6曲/6組参加)

2016年度 
プロジェクトQ・第14章
~若いクァルテット、シューマン&ブラームスに挑戦する
シューマン&ブラームス:弦楽四重奏曲全曲(6曲/6組参加)

2017年度 
プロジェクトQ・第15章~若いクァルテット、ハイドンに挑戦する
ハイドン:弦楽四重奏曲(6曲/6組)

top